検索

イタリア個展に展示するパネル①


トップバッターは、もちろん田中先生の顔写真とプロフィール!


パネルの説明文は全部、イタリア語と英語を表記した。英語とイタリア語の翻訳には、それぞれ山本恵さんと北郷陽子さんにご協力頂いた。


画像処理は、田中先生の娘さんの麻衣子さんが担当。素敵に仕上げて頂いた。


ここからまた今回のプロジェクト立ち上げメンバーは、パンフレット作成や、先生の本の翻訳等にかかっていく。

その様子はまた追って!