検索

ジャパンブルーをイタリアの空の下で ー 田中賢二 “藍の世界” in ITALY ー

最終更新: 2019年8月7日



1988年より、八ヶ岳の麓で「工房藍」を開いた田中賢二が、日本の伝統工芸の藍染めで、独自のアートの世界を表現してきました。


今回、インスタグラム上で紹介された田中の作品に目を留め、高く評価したカンヌのギャラリーが動き、イタリアのSCALVINI MUSEUMで、田中の個展開催が下記日程で決まりました。


日程:2019年9月19日(木)~10月2日(水)


・9月19日、20日は招待客のみのプレオープン

・9月21日夜 オープニングセレモニー


開催場所:Museo Giuseppe Scalvini

時間:10:30~12:30/15:00~18:00

住所:Via Giovanni Maria Lampugnani,66,20832 Desio MB

☎:+31 349 513 4975

https://museoscalvinisocia.wixsite.com/museo-scalvini


最新記事

すべて表示

作品展を終えて

5月22日から26日まで、工房藍に通う生徒の作品展が開かれた。 田中先生の作品も2点、まるで異次元への扉の様な存在感だった。 生徒作品も、タペストリー、のれん、小物、洋服と多岐に渡り、見応えのあるものとなった。 作品展は、毎年5月に三鷹の芸術文化センターにて開かれる。